2015/12/22

リジッドから約3,087時間着用したa.p.c.のプチスタンダード#48






今回の投稿は、リジッドから約3,087時間着用したapcのpetit standardの画像です。

浸け置きしたので前回からあまり穿いていないのですが、投稿します。理由は補修した際にアイロンのスチームで汚れが浮き出てきたからです。

前回より着用時間があまり延びていないのは、十日程ブラックジーンズを穿いていた為です。


このプチスタは着用1,436時間と1,984時間目でドライクリーニングにだし、2,343時間、2,506時間、2,686時間目に三度水洗いし、2,929時間、3087時間目(今回)で浸け置き(soak)をしました。


画像を特大表示に設定しました。


浸け置きでも生地のコシは戻るようです


ボロい
簡易補修で臀部周りを補修布で固めた為、
変なアタリが増えそうなので若干不安




ハチノスに沿ってダメージがつけばよかった


腰周り
縦糸の色落ち具合がいいです


臀部ダメージ
やばい


ハチノスにそったダメージ


ダメージよりもアタリがきれいにでてないのが残念
適当なところで裾だけお湯につけたり
して捻らせておくべきでした


リジッドから穿いたプチスタは、裾とパッカリングのアタリがダメなプチスタになりました。上掲の画像でみると耳のアタリはそこそこですが、実物のアタリはよいとは思えません。

これらは洗濯回数の少なさと乾燥機の不使用によるものが大きいと思われます。上掲のような色落ちをご希望の方は当ブログに既述してきたように穿き込んでください。


その他のアタリ、色落ちした生地感はいいと思います。


終わり