2013/03/31

リジッドから596時間穿いたプチスタンダード。リジッド#17(596hours)



rigid petit standard about 596 hours.

リジッドから大体596時間着用したプチスタンダード。
曇り気味の朝方室内で撮影。




以下、各箇所の画像とリジッドから4ヶ月穿いた雑感です。

股、臀部周辺から色落ちしていきます。

注意していたのですが、色落ち不可避でした。

同上。

ウエストボタン

コインポケットにジッポいれてもいいかも。

ベルトループ。

腰ヒゲ。

実物より色おちしているように撮れています。

ケツ。

似たような画像です。

股部分から痛んでいく。





膝裏のハチノスです。

未洗濯なので、まったくうねっていません。

ハチノス。



ベルトループの縫製は雑です。

レプリカジーンズもベルトループの縫製はこんな感じでした。

ベルトと擦れてアタリがついています。

現行は縫製がきれいになっていました。









アルミリベットは劣化しない。

ボタン裏は何もなし。


約四ヶ月、リジッドからプチスタを穿いた雑感

一ヶ月目・・・穿きなれた前PSが名残惜しく、前半15日は移行できず。
二ヶ月目・・・良い意味で印象無し。生地の堅さも特に感じず。
三ヶ月目・・・良い意味で印象無し。穿く事が当たり前になってる感じ。
四ヶ月目・・・良い意味で印象無し。アタリが付いてきています。

細すぎるとか、色味が嫌いだとか、嫌な思いはまったくありませんでした。
ひっかかる事が無かった。

誰かがデニムは第ニの皮膚だと言ってましたが、脱いだプチスタを見ると、脱皮した皮みたいなので、うまい例えだなと思います。

色落ちを重視する方におすすめのサイズ


プチスタのオススメのサイズは、普段着用しているウエストサイズよりも2インチ下程度で、ウエストボタンがギリギリしまる位のサイズを穿き伸ばしながら穿くと、良い色落ちを期待できると思います。私はサイジングをミスしたので、大きいサイズを穿いてます。

洗濯回数はアウターと同程度。もしくはワンシーズンに一回で夏季は穿かないようにしてました。
三回目の洗濯(半年すぎ)までは色落ちを実感できませんでした。暫く穿き続けて下さい。

2013.5.16訂正
現行はウエストボタンがギリギリはまるくらいがベストだと思います。以前のプチスタはウエストサイズが実寸より大きかったので2インチ下を勧めていました。

洗濯について


多くの方はアタリが付く前に洗濯をなさると思うので、リジッドから穿いても問題無いと思います。

聞いた話では、洗濯でウエスト1cm股下5cm縮むとの事なので、アタリが付く前に完全に縮ませてしまえばいいわけです。

個人的な見解ですが、ジーンズのモデル名(petitstandard等)が刺繍表記になってからはウエストサイズが実寸通りに縮むようになったのではないかと考えています。
apcジャパンがルックの傘下に入ってからサイズや縫製が見直されたのかなと思っています。同時に雑誌での宣伝も増えました。レナウン参加のapcジャパンが本格的に日本で売る前に、クレーム対策としてサイズ等を徹底したのかもしれませんね。